成りすまし

現在、ターミナルモード/アクセスポイントモード(もしくは、これに準ずる方法)で運用されている方の中に、「ゲートウエイコールサイン」に利用者に発給されたコールサイン以外のコールサインを設定されている方が見受けられます。このような運用は、管理サーバー上の正当な利用者の情報を改竄することになりますので、止めていただくようお願いします。なお、こ…

続きを読むread more

アクセスポイントモード(または、これに準じた手順)で運用されている方へ

アクセスポイントモード(または、これに準じた手順)で運用されている方へのお願いです。 DVMEGAやDVAP等を使用するプログラム(例えばdmonitor)を無線経由で使用される場合、同じ周波数でアクセスポイントモードの運用はしないでください。再転送が発生します。この転送により、位置情報が書き換えられ、誤った位置情報が管理サーバに登録…

続きを読むread more

dmonitor V01.78のサービス終了について

現在、V01.78を使用されている方が数名おられますが、現在V01.80の公開の準備をしています。この為、V01.78をV01.77ど同日にサービスを終了させていただきます。また、V01.80を同日公開させていただきます。

続きを読むread more

buster版dmonitorは、5月31日をもってサービスを停止しました

buster版dmonitorは、5月31日をもってサービスを停止しました。dmonitorを引き続き使用される場合は、bullseye版のdmonitorの最新版をインストールの上、使用してください。再度の掲載になりますが、dmonitorはd-starの新仕様書の機能検証をするためのプログラムです。このため、新機能の検証に応じてmu…

続きを読むread more

dmonitor V01.79

dmonitor V01.79をデポジトリにアップロードしました。今回の修正は、Raspberry Piの再起動時にアップデートの有無を確認するようにしました。 なお、アップデートを確認しているLXTerminalのウインドウを閉じないでください。閉じるとdmonitorが終了します。

続きを読むread more

dmonitorのアップデートについて(メンテナンスは終了しました)

現在、dmonitorのアップデートファイルを提供しているサーバのメンテナンスを行っています。この為、dmonitorのアップデートを行わないでください。動作は保証できません。 先ほど、18時40分にメンテナンスは終了しました。これ以前にアップデートされた方は、再インストールしてください。手順はLXTerminalで、下記コマンド…

続きを読むread more

再度のお知らせです

dmonitorのV01.74は、5月31日24時をもってサービスの提供を止めます。以後、使用できませんのでbullseyeのV01.78に変更して頂くようお願いします。

続きを読むread more